朝から待っていました。
e0370226_21245266.jpg



先日 前触れもなく 壊れた 洗濯機。
その日のうちに ネットで注文したけれど そのときの記事はこちら
翌日 支払いの確認がされて その翌日 発送連絡。
希望的観測で 3日で 届くかな と 日曜日を指折り数えて 待っていました。
日曜の朝 念のため 配送状況を 確認すると、、、
あれ まだ最寄りの営業所に着いていない!
あらー、西日本からの発送ではないですか 005.gif
北海道までは 4日かかるんですよねー。
ということで また一日 お預けになりました。
そして 待ちに待った 月曜日。 
やっとやっと ピンポーン 。ヤマトのお兄さんが運んできてくれました。

早速 設置

e0370226_21365486.jpg
以前の洗濯機はこれ

e0370226_21263813.jpg

e0370226_22052893.jpg

7kgから 8kgに容量は増えましたが 大きさはほぼ同じです。

シンプルでいいですねー。 東芝さん 色々話題だけど これすごくいいじゃないですか。
やっと 洗濯できますよ。

スタートボタンを押した後の 音が、、、
今までのが 嵐の日の波音 だとすると こちらは川のせせらぎ。
掃除機をかけていても 音が聞こえていたのに これは 止まっているの?と思ったほどです。
本当に 噂通り 静かな 洗濯機でした。

そして説明書を じっくり読んで 感じたこと。

クレーマーが多いんだろうか 

三分の一くらいは 使い方の説明というより
こうしたら こういう状態になりますよ、 忠告しましたからね、 という注意書きのようなもの。
昔は こんなに 細かい注意を わざわざ書いていなかったでしょう。
セーターが縮んだ時の直し方まで 描かれていて
いやー 大変だなー メーカーも 。
深読みしすぎでしょうかね。







にほんブログ村
人気ブログランキングへ

[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-21 10:00 | 住まい | Trackback

e0370226_21252465.jpg
先日 お雛様を飾ってから 初めて 孫が 遊びに来ました。
いつもは 滑り台などを 置いてある部屋の 戸を 開けて はっ 驚きました。
ちびっこから見ると見上げるひな壇のお雛様

最初は こわごわ ちょっと恥ずかしそうに離れて 遠巻きに見ていました。

しばらくして お雛様の 部屋へ 行くと そこにあった スポンジボブの人形を手にしたので
お雛様の口ぶり(どんなだ?)で  まあ あれは何でしようね。 見たことがありませんね。
と あてふりしてみました。

すると よく回らない口で これはスポンジボブの人形だよ。#$%&’だよ とお雛様に説明して
それから次々と 自分のお気に入りのものを 持ってきては お雛様に 見せて 説明しています。
そのうち  急に 敬語を使いだしたりして(笑)

ついに ネタに尽きて ママのケータイを持ってきて ポケモンをひとつづつ見せては 説明しています。
(ば)まあ あれは何でしょうね
(孫)これは ケータイです。 これはポケモンです。
(ば)まあ 見たことありませんねー
(孫)これは &%#$~=むにゃむにゃ、、です。  よくわからないポケモンの名前を教えてあげています。

その 真剣な姿が おかしいやら 感心するやら お雛様のおかげで 楽しいものを見ることができました。

ちびっこの初節句のとき お雛様を買ってあげたいと思いましたが 置く場所がないので と言われ
これくらいの小さなものなら いいのでは?


e0370226_21415314.jpg
リュウコドウさんのちりめんのおひなさま。(画像お借りしています)
何種類か 提案してみましたが 娘が自分で作る というので 控えました。

e0370226_21585279.jpg
で 2年がかりで 五人囃子まで 作りました。
これを見て ああ これが娘の スタイルなんだな と納得しました。


リュウコドウさん。今は ケースに入ったのも出ているみたいで
e0370226_22173794.jpg

こんなかわいいのもあるんですね。(画像お借りしています)
孫にというより ばばちゃんが欲しいのかもしれませんね





[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-20 10:00 | 住まい | Trackback

e0370226_21400517.jpg
今朝の日の出前 快晴の空に 残る月
一昨日から娘とチビッコが来ているので ちょっと疲れ気味です。
小さな子のパワーは本当に無限のよう。 自分が子育てしていたとき いったいどうやっていたのか
やっぱり 若かったということでしょうね。

部屋もいつもはないものが 散乱してきて、それで
e0370226_21402258.jpg
 いつにも増して 乱雑になるこの棚。



先日 和室を片付けたときに 不要になった 紙の引き出し3個。
すぐ 捨てようと思ったのだけれど ちょっと待て、これ使えるかも
引き出しとしては すこぶる 使いずらい。 重みがないので 引き出す時に枠を抑えてないといけないから。
それで枠と引き出しを別々に使うことにして とりあえずここに 置いてありました。

上段は3coinのカゴで目隠し収納 。 中は
e0370226_21404225.jpg
なんとなく ここに置いてあるものばかり。
ペンを こうして瓶やカップに立てて置くのって 最近の収納術では あまりないですよね。
きれいに分類して 横に寝かせる置き方が多い ように思います。
うちも ここにこうしておいてあると かごから飛び出して見えて ちょっと 残念かもしれない。
いただいたマグカップを捨てるのに忍びなく ここで使っていましたが 


e0370226_22040988.jpg
ゼリーの入っていた缶と 元からここにあったステンレスのトレイで こんな置き方に。
立てて置く方が 場所はとらないような気がしますが 少しこれでやってみます。
 



e0370226_21410200.jpg
ちょっと すっきりしたかな。
でも この紙の入れ物 無理にここで使わなくても 廃棄処分にしてもいいかな。
あとはここの右側に写っている 箱と銅の入れ物の行き先を決めたら もっとすっきりしますね。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-19 11:02 | 住まい | Trackback

月1度の 不燃、粗大ごみの日。
朝8時30分に収集車が来ます。うっかりすると 一か月 保管しないといけなくなります。
朝 ゴミ箱から 袋を外すと まだ余裕がありますよね。
この時が我が家の断捨離の チャンス。けちけち主婦の私は 袋いっぱいにしないと もったいないという思いから 何か捨てるものはなかったか と探します。
ちょっと迷っていた食器とか くたびれてきた靴 取っておいた空き缶 最近使っていなかったマジックペン 
何しろ 時間がないので 迷わず 袋に放り込みます。
そしてすぐ外に運び出した後は 気分爽快 です。

そういいながら 何かに使えそうと 取っておくこともよくあります。
それが役に立った例がこれ

e0370226_21131715.jpg
コーヒーマシーンですが、ぎりぎり20cmのスペースに収めてあります。
これだと後ろのタンクに水を入れられないので 使うたびに前に引き出していましたが いちいち持ち上げるのが
プチストレスでした。
そこでキッチンで使えそうと取っておいた これ
e0370226_21311048.jpg
子供たちの算数セットに入っていたもの
これに 余っていた アルミシートを表に、裏にはフェルトシートを貼って 
e0370226_21343818.jpg
e0370226_21350411.jpg
(汚くて恐縮です)

これで 軽く引っ張るだけで 前に出せるようになりました。
e0370226_21362275.jpg



こんなの 100円で買えそうなものですが 家にあった物をちょっと工夫して使えると 満足感が違うんですよねー。
もう1枚 あるのは こちら

e0370226_21384580.jpg
木の棚に ケトル置き場で 下敷きに使っております。(こちらはそのまま)
何かの役に立つことも ある時はあるんですねー。
1番下の子の時は確か こんなの 捨てよう と捨てた記憶がありますけど、、、



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-18 11:00 | 住まい | Trackback


今更ながらの バレンタイン話 うちは わたしが食べたいチョコレートケーキを 食べる日。 でした。
旦那が 定年する前は 会社の女性陣から 色々いただいてきていました。

で、毎年思っていたこと  
その1 旦那はほとんど チョコは食べない ⇒ 食べるのは 私 ⇒ ホワイトデーのクッキーやお菓子を 買いに行くのも私
これって どうなの?

その2 男の人にクッキーとかを贈って 女の人にチョコを贈る方が お互い嬉しいのでは?(私がクッキーよりチョコが好きだから勝手に思うのかもしれませんが)

小学生の頃 不二家のハートチョコのCMでバレンタインのチョコを渡す というのが 初めてバレンタインを意識した最初かも。
 少女漫画 睦 A子さんとかの漫画の世界の物だったのが 中学か高校のころにはすっかりメジャーになっていましたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バレンタインつながりで ハート 、インテリアでハートといえば やっぱりカントリーじゃないでしょうか
カントリーブームが始まった頃 この雑誌は 衝撃的でした。
e0370226_21585458.jpg
もう本当に 隅から隅まで 読みました。
それまで 美しい部屋や二人の部屋などのインテリア雑誌でも インテリアにこういうカテゴリはなかったし アメリカンフォークアート が少しづつ 紹介されだして
アメリカンカントリーの雑貨や家具が雑誌で紹介されたり 実際に買えるようになってきた頃 
バーン とこの雑誌が 創刊されました。
今見たら平成3年です えっ もう26年前!!!
e0370226_22081320.jpg
手作りで棚を作る ページ

ハートのくり抜き チューリップのステンシル カントリー模様の食器  直球ですねー。

e0370226_22113078.jpg
巻頭大特集で最初に紹介されていたお宅。北海道の方でした。
初めのころは 北海道のお家がよく紹介されていました。
みんな 古い家具のペンキをはがしたり 塗ったり 切ったりはったり ステンシルしたり トールペイントしたり
パッチワークしたり 古道具屋さんに通ったり いろいろしていましたね。

女の人の木工ってこのあたりから 増えたのでは?と個人的には思っています。
15号くらいまで買っていたと思います。

うちにも ハートのくり抜きが
e0370226_22193936.jpg
シェルフです。 通販で買ったものです(確かスピネット)
上に鏡をつって 玄関でまだ活躍しています。
e0370226_22212852.jpg
ハートの木皿 古道具屋さんで買いました。木のリンゴは 香油をしみこませた飾りとして売られていました。
こういうものを あちこち 探しては手に入れて 部屋に置いていた あの頃でした。

そのあともう少しシンプルな フレンチカントリーも出てきて
和風とか アジアンとか 色々でて 今の北欧とか男前とかにつながってきているんでしょうね

あくまでも 個人的な記憶にもとずく お話しでした

にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-17 10:00 | 住まい | Trackback