今はこれをルーティン家事というらしい??

冬の間はストーブの上にやかんを乗せてあるので お湯が だいたいいつでもあります。
食器洗いの時は やかんのお湯3分の1くらいのお湯を使います。

私は炊事手袋愛用者なので かなり熱めのお湯でも大丈夫です。
熱いお湯で洗うと汚れ落ちもいいし すっきり。
食器を洗い終わった後

今度はやかんに残っているお湯をシンクの洗い桶にに全部入れて そこに重曹かオキシクリーン(昔はハイターの粉末)
を入れて そのお湯で何度も布巾を洗いながら 色々拭きます。
まず 

e0370226_21011157.jpg



炊飯器と電子レンジ オーブントースター コーヒーマシーン フードプロセッサーを拭いて


ストーブの上のやかんを拭いて


e0370226_21141059.jpg


リビングのテーブルを拭いて
e0370226_21093705.jpg


ダイニングテーブルを拭いて 



e0370226_21083340.jpg
水切りカゴの受け皿を拭いて パンチングの板を拭いて 流し台を拭いて

ガスレンジ周りを拭いて 最近ではゴミ箱の蓋を拭いて 布巾をきれいに洗って干して

シンクの中を 重曹か 食器洗い洗剤か オキシクリーンか クエン酸かクリームクレンザーで磨いて

布巾を洗っていたお湯をザバーッと流します。


e0370226_20592849.jpg

そのあと掃除機 ハンディイモップ 床モップをかけて おわり。

もうかれこれ30年ほぼ毎朝これをやっています。(夜は 疲れて無理です。朝は早起きなので)(仕事が多忙なときもパス)
漂白剤を入れたお湯で拭くのは クニエダヤスエさんの本で読んで知りました。

最近はこういう手順の決まった家事をルーティン家事とかいうらしいですね。
これは違うのかな???

仕事の順番が決まっていると かかる時間もわかるし 何時にどの作業をしているかで いつもより遅いか早いかわかる

でも 決めすぎて それを守ることに ストレスを感じないように

できないときは無理しない それが大事かも
でもでも いつもやっていることをしないで汚れがそのままだと 余計ストレス感じるってこともあるんでー、
141.png141.png141.png



にほんブログ村
人気ブログランキングへ
にほんブログ村にほんブログ村テーマ 私のお掃除・片付けへ
私のお掃除・片付け
by kakanonokoko | 2018-03-11 22:01 | 住まい