洗面台のゴム栓

 2.22 追記あります
昨日こんなブログを発見

我が家の洗面台は ゴム栓が邪魔で 掃除もしずらいし ついていたチェーンを切って外していました。
でも ついていた部分はそのまま残っています  
e0370226_17205011.jpg
この真ん中にある部分 小さな凹凸に水垢がつきやすい
まさか このブログを見るまで 外せるなんて 思いもしませんでした
洗面台の下をのぞき込んだら 確かに 白いネジがありました

e0370226_17240319.jpg
あっけなく はずれました!ぽっかりあいた黒いあな
どうやって ふさごうかな。テープでもいいけど 
( ゚д゚)ハッ! グルーガンはどうだろう
直接 穴にグルーガンで樹脂をつめこもうとしましたが それはやっぱり無理でした
そこで
e0370226_17281473.jpg
 こんなふうに 丸く樹脂を出して 固まったら ぺりっと外して(つるつるの陶器なら取れるみたいです)
穴の大きさに 微調整して はめて 周りの隙間に樹脂を少し流し込んで グルーガンの先の熱くなっている部分でならしました
e0370226_17311406.jpg
この方法なら 汚れたとき この樹脂を取り換えればいいから 今までよりはずっといいです
(樹脂が冷えたら ぽろっと 外れたので 上から置いてあるだけの状態ですけど 掃除以外は触らないので大丈夫)

こんな画期的なことを もう2年も前にされていた きいろさんに拍手です。
そして快く記事を使わせてくださってありがとうございました。

ついでに 排水口部分
モロに見えるタイプでした。なんとなく いやだなーと思いつつ使っていましたが  暮れに、100均で見つけたもので
こんな風になりました
e0370226_16453840.jpg
ちょっと我が家の排水溝のでっぱりと形が合わなかったので ガスであぶって変形させました

洗面台を取り換えるとき もう少し調べていたら こんな苦労しなくても済んだのに 、、、 



2018 2.2 追記
ぽっかり空いた穴ですがやはりテープで止めた方が水が漏れないかもしれないと 改造してみました。
洗面台の中(ネジのあったほう)から 穴の部分にアルミテープを貼って あなの部分をふさぎます。
そして今度は 外から その穴の中に グルーガンで樹脂を流し込みます。

e0370226_15404972.jpg
きれいにふさがりました。
アルミテープじゃないと 熱で溶けるので注意です



にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://kakanonoko.exblog.jp/tb/26969496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kakanonokoko | 2018-02-22 15:45 | 住まい | Trackback