ソファー 座面背面クッションをオーダーして


今朝は寒かったです。

今使っているソファーは2代目です。
1代目は 全面布張りのものでした。
硬質ウレタンが入っていたはずですが、子供が飛び跳ねたりするし 座面がだんだん沈んでゆきました。
その上に薄い座布団を載せて使ったりしましたが ずれて落ちるしストレス感じていました。
その頃 ミニウサギを飼い始めたんですが これが あちこちガジガジするんですね。
ある日 壁にぴったりつけてあるソファーの後ろを見て びっくり
表面の布がバリバリに破れて中のウレタンが飛び出しているではありませんか
放しているとき よくソファーの下から入って寝ていたんですけど こんなにかじっているとは、、、
で  ソファーを買う! 決心しました。
その頃はカントリーブーム
e0370226_14451568.jpg
画像お借りしました こんなタイプのが 私のカントリーに出ているようなお宅には置いてありましたね。 昔のアメリカのホームドラマのリビングに必ずおいてある感じ。
次はこんなのがいいなーと憧れていました。 チェックとか花柄とか 白はよごれが目立つし、、なんて妄想して。
でも これも全面 布。 またかじられたら もったいない。
とりあえず 街に一つしかない家具屋さんに行きましたよ。
(そのころ ニトリは隣の街にはあったんですけどまだ全国的にはなっていなかった)
そこで今使っているソファーに出会いまして これなら木製の台座にクッションを載せているから ウサギにかじられないだろうし、手すりのカーブが好みだし イタリア製だし(イタリアブームだった)
というわけで 我が家にやってきました。

e0370226_15012387.jpg



e0370226_15093986.jpg
最初はこの下の画像のような座面と背もたれが一体になった皮のクッションでした。
この皮が 後々飼うようになった猫のお気に入りの爪とぎになってしまったんです。
それにやっぱり よく座る部分は 沈んでくる。

でもこのクッション 台の上にのっているだけ。 取り外せます。
このころになると


飛騨産業さん
e0370226_15181604.jpg

こういうタイプがかなり出回ってきたので 絶対この座面と背もたれだけ 別売りであるはず、と思い
家具屋さんに行って聞いてみましたが 無いんです。(飛騨産業さんはサイズが合わず)
何軒行ってもダメ。こんな時ニトリなら?やっぱりない。
ネットで探しましたよ。 いい時代になりました。

そして なんと 札幌にあるお店でオーダーを受けてくれるというではありませんか。しかもお値段も良心的
 blocooさんというソファーのお店です。
連絡して お店に行っていろいろ説明をしていただいて とりあえず3人掛けの方だけ作っていただくことにしました。
それが2枚目の画像です。

座面や背もたれの詰め物の種類や硬さなど 実際お店にあるソファーに座ってみながら選ぶ事ができました。


で、2人掛けの方もすぐ オーダーすればよかったんですけど 、、、
1年くらいしてお願いしたら 同じ生地がなくなってしまっているという なんということでしょう005.gif
それで またネットで探して 上からかぶせるだけの カバーで 同じような色の物を見つけて
とりあえず今はこれで落ち着いています。












にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村
[PR]
by kakanonokoko | 2017-01-31 16:16 | 住まい