ひな祭り 出番です。 ガラスの大鉢と 木の大鉢

寒い、吹雪のひな祭りでした。昨日からちびっこが来ています。

行事の時 出番となるのは こちら
e0370226_21205077.jpg

この大きなガラスボールに フルーツポンチ。
フルーツや白玉団子、ゼリーなど入れて ちびっこが食べるのでシロップだけで アルコールや炭酸はなし

このボール 直径25cm 高さ15cm ほぼフルーツポンチ専用。 
小さなボールのほうも どんぶりくらいの大きさがあります。
e0370226_21211535.jpg



そして さらに大きな もの
e0370226_21201491.jpg

e0370226_21420047.jpg




木の鉢 。
亡くなった父が、木彫りを習っていた先で 作ってもらったもの。
直径 46cm 高さ15cm
かなり大きいので 酢飯を混ぜる時も らくらくです。
5.5合のごはん を混ぜても 余裕です。
e0370226_21220646.jpg
それなのに 出来上がりを入れる 寿司桶は 小さいので
こんなに ぎゅうぎゅうに

e0370226_21230012.jpg

いつも木鉢を早く洗いたいので 全部こちらに詰め込んで こんなことに。
これ ブログ写真的には NGですよね。
2つに分ければいいのかな。
でも 大体すぐに半分以下になるので ま、いいか


にほんブログ村
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-03-04 10:00 | ひな祭り | Comments(6)

我が家の洗面所の イケテない収納部分

暮れに壁にペンキを塗って 模様替えをした 洗面所。
以前の記事はこちら
そのとき 今まで 洗面台の壁につけていた ネットと 洗濯機の後ろに取り付けていた棚を取り外して すっきりさせました。

そこで取った ネットと棚を灯油ボイラーの横の壁に移動させました。
(おふろのドアの向かって右部分)


e0370226_20592979.jpg

後ろの2枚の木材と1番上の ワイヤーの棚部分が 洗濯機の後ろの壁にとりつけていたもの
娘の部屋に放置されていたので もらってきた

e0370226_21024546.jpg

その下のハンガーネットは洗面台横の 壁に取り付けてあったもの
e0370226_21041273.jpg

どちらも 元あった場所では あまり意味のない使い方をしていたのだけれど
外して 処分しようというとき ここにつけたら 使えるかな と 試してみました。
おふろ場に置きたくない 洗剤とか 娘が帰ってきた時に使う シャンプーや  水回りの掃除道具

他で余っていた かごやラックも 取り付けて 、、、フォトジェニックじゃないけれど
ここは死角になっていて 目に入りにくい場所なので こんなに雑多な寄せ集めでも まあ良しとします。


おふろの洗面器とかにつく 湯垢を取るのには 自分で編んだ アクリル毛糸のネットを使っています。
洗剤は無しで 軽くこするだけで 汚れが取れます。

e0370226_21135111.jpg

こんな感じに ネット状に編んだ方が 汚れが取れやすくて 乾きやすい気がします。
これはおふろ場の中につるして おふろのたびに こすっています。
e0370226_21154075.jpg

アクリル毛糸だと 色も豊富なので 自分の好みの色を探すのも 簡単だし 気にいっています。


にほんブログ村
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-03-03 10:00 | 住まい | Comments(0)

33年目の フローリング ワックス 床掃除

床材のお話。
うちは 和室が畳 洗面所とトイレがフローリングタイル 居室はフローリングです。
家を建てるとき 見学に行った マイホームセンターで見た こげ茶のフローリングが気に入って 似たような色の
厚みのあるものを 廊下とLDKに貼りました。



e0370226_16492183.jpg
 もっと黒っぽかったんですけど 
e0370226_16472814.jpg
30年もたつと元の色より薄くなりました。

他の部屋は 予算の都合で これ
e0370226_16484995.jpg
このタイプのフローリングが まだ けっこう使われていました。
この四角いタイプ もっとこった模様とかありましたよね。
実家では缶に入った カボチャペーストみたいなワックスを塗っていました。

我が家の場合、入居前に お掃除の人が ワックスを塗ってくれて
そのあとは 自分でワックスがけしていましたよ。
新築ということで 高級ワックスの 訪問販売の方も来たりして 2,3回は 4Lで15000円くらいのを買ったような
あやふやな記憶があります。(確か定期的に売りに来ていた)

4か月に1度くらい塗っていました。
1度 剥離剤を使って まあ大変な目にあいました。今のはどんなのか知りませんが 私の使ったのは
液を塗って 元のワックスをふやかして こすり取る というものだったんですけど 
シールののり跡をはがすような感じで なかなかぬぐい取れなくて ついには フライ返しを使って こそげ取りました。

それからは ホームセンターで手軽に買えるものを 使っていたんですけど
e0370226_16500716.jpg
去年の暮 こちらに変えてみました。
e0370226_16494976.jpg
6ヶ月持続から1年持続へ。 裸足で踏んだ感覚がなんとなくしっかりコーティングされている感じはします。
2年持続というのもあるみたいです。
暮れの大掃除の時には ワックスを塗って気分一新したいので 1年でいいかな。

今は新築時にガラスコーティングすれば 20年 ワックス不要とかあるみたいですね。
無垢材の床も はやりましたが お手入れしていないと 痛みが激しいお宅があるとか。
ペットがいると 滑りにくいワックスを塗るとか
 小さな子供がいると オモチャでゴリゴリしたり
うちも マジックで ぐるぐる渦巻きを書いた 跡がありました。

普段は掃除機と お掃除シートでから拭きか シートを濡らして水拭きかしていますけど
スチームモップとか いいなーと思います。ブラーバとかもいいですね。

パソコンコーナーの椅子はキャスターがついていて ゴロゴロ動かすとき気になるので ダイソーでppシートを買ってきて
敷いてあります。
e0370226_09151597.jpg
そういえば昔 今のお掃除スポンジみたいのがついていて レバーで水を絞って拭けるという モップを買ったことがありました。(よく読んでいた本で 大プッシュしていたので)
まあー!使えませんでした。
それから便利なお掃除グッズに 少し疑ってかかるようなところがあるんですよね。

犬も猫もいたので そんな傷もありますし 重いものを落とした時のくぼみ とかもあります。 
それも 歴史ですから いいんです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-03-02 10:00 | 住まい | Comments(4)

チャーミーマジカ 完全ホワイト化 成功

ついに見つけました。
チャーミーマジカにぴったりの 白いキャップ。

某スーパーの火曜市 にお買い物へ。混んでいましたよ。
人込みを避けて 普段は 通らない 洗剤コーナーの通路を歩いていたら
白いキャップの台所洗剤が目に入りました。
むむむ、、、

e0370226_16514154.jpg
プライベートブランドのこれ。
そばにある チャーミーマジカ のキャップと比べてみる。 なんとなく同じくらいかもしれない。
以前試して 合わなかった
JOYのキャップ と比べてみる。 JOYとは ちょっと違う。ような気がする。
各メーカーで規格が違うから もしかしたら 微妙に違うかもしれないけれど
100円以下だったので 買ってみました。

e0370226_17130774.jpg
ラベルを外しただけの チャーミーマジカ
黒がここにあると すごく存在を主張して目につきます。

帰宅して どきどきしながら キャップを入れ替えてみました。
クルクルクル キャップを回す。
ジャーン ぴったり合いました!

e0370226_16585424.jpg
(グリーンの方も 黒いキャップにしたら なかなか新鮮ですね。)

やっと 理想の形になった 台所洗剤のお話でした。
e0370226_16470072.jpg







にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-03-01 10:00 | 住まい | Comments(2)

 あの頃はスーパーでも売られていた緞通 






e0370226_16545897.jpg
我が家のラグ 3畳くらいのウールのものです。
Francfrancで展示品だったものを 安く買いました。
毛足が2cmくらいでちょっと足が沈む感じがします。
ゴミが目立ちやすい色ですね。
e0370226_16543455.jpg


これは 冬限定。

子供が小さな頃は 8畳の絨毯(カーペット)を敷いて 2度くらい取り換えました。小さな子がいると、とにかく汚れますよね。

30年位前は 絨毯をシャンプーできる掃除機とか 訪問販売があったような記憶があります。
20~30万円くらいしていたかなー。
おうちに来て 実演販売するというようなのも あったような。
そういえば 一度やってもらったことがありました。(これを書いていて思い出しました。)
外国のドラマでも絨毯シャンプーしているシーンを見たことがあるような、、

夏は というと もう20年くらい使っている 緞通 。3畳です。
緞通は 厚みがあって ウールだから 夏涼しくて 冬暖かい。と聞いて 買いました。。
お高いものはとんでもないお値段ですが あの頃は スーパーや新聞に出ている通販でも売っているくらいのものなら 買いやすいお値段でした。
柄が いかにも中国っぽいものじゃない物を探しました。。(お手頃なのはピンクとかグリーンとか多かった)


毛の密度が今使っているラグの倍くらいありまして、とても丈夫で 猫ががりがりしても 全然平気でした。。
かなり 薄くなったので 今は夏だけ使っています。

段通、最近はデパートか家具屋さんにでも行かないと見かけなくなりました。
中国の経済発展のせいでしょうかね。

中国雑貨のお店の 大中もよく行きました。
品物は雑でしたが 値段が安くて まあだいたいは無駄使いだったような気もしますが。
今は人件費が上がっているから あの頃のようなものは売っていないのかな。
あの 新札にあった 大中はまだあるのかな?もうないような気がするけれど。



e0370226_16535806.jpg
今朝は冷え込みました。冷えると空がきれいです




にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]
# by kakanonokoko | 2017-02-28 10:00 | 住まい | Comments(2)

50代主婦 古びてきた家のこと インテリアのこと 暮らしのこと


by kakanonococo
プロフィールを見る
画像一覧