成人式の着物から 

e0370226_21073521.jpg
e0370226_21522188.jpg
10年ちょっと前。 
娘の成人式の着物のセールスのおかげで それまで全く興味がなかった 着物に目覚めてしまいました。
ちょっと下見に と 街に出たとき きもの屋さんの前で 足を止めると すかさず声をかけてくる店員さん。
まだ 時期的に 余裕がある時期だったので 買う気もないし そそくさと退散しました。

そのとき見た お値段が頭の中に。
送られてくる レンタル着物のカタログを見ても お値段が、、借りるだけでこんなにかかるの?
そして 娘の色や柄の好みがとても 細かくて なかなか気に入るようなものがありません。

そこで ヤフオク を見てみると 色々な着物が 色々な値段で あります。
毎日チェックして これは と思うものを見つけたのが 上の着物です。
ブラウスくらいの値段で 落札できまして 送られてきた着物は 、、、残念ながら お手入れが必要な状態。
染み抜きなどに 1万くらいかけて きれいにしました。

しかーし、、 一人娘がかわいい旦那は 新しい着物 の方がいいという。
そりゃあいいですけど お値段が、、、
それでまたヤフオクで 未仕立ての在庫処分のものを探して
しっかりしたちりめんで 古典柄 

e0370226_21244113.jpg
表地 仕立て代 裏地代で スーツを買うくらいのお値段で 作りました。
これに 長期在庫の未仕立ての袋帯  長じゅばん 帯締め 帯揚げ 伊達襟 草履 ショールなどを買っても
10万円はかからなかったと思います。
そこそこのお値段のものを 全部 ネットで買いました。
たくさんの品物の中から探せるので ある程度 品物を想像できるようなら それほどハズレはないと思いました。
呉服店では 気楽にウインドーショッピンッグできませんから。

実際買うまで リサイクル着物のお店などにも行ったり ネットでいろいろな情報を見たり 本を読んだり 色々な着物や帯を見て見る目を育てました。
一時は 着物関連の 本を読むのが趣味のようになっていました。
今は ほとんど着る機会もないのですが 。

足掛け2年くらいゆっくりと、一つ一つ 探して 選んで と大変でしたが とても楽しい買い物でした。
高額なものでもありませんし 目の肥えた方が見ればあらが目立つかもしれませんが
我が家のレベルでは これで十分です。

若いころ母が 姉の成人式や結婚の支度に着物を選んでいても全く関心がありませんでしたが
自分の娘の着物を選ぶのは とても 楽しみでした。
娘の着物を選ぶ母親は 自分が若返ったとしたら着たい着物を選ぶ傾向にあると読んだことがありますが
すごく わかります。
母:これいいんじゃない?  娘:いやーそれはちょっと、、


そして探している間に すっかり着物に興味がわいて  フォーマルの洋服はほとんど着ないうちに流行りが変わるし
年取ったら着物のほうが体系隠せるし(大きな間違い) などと理由をつけて 自分のものも数枚 買いました。 やはりオークション利用で。
ちょうど 子供の 卒入学、身内の結婚式など いろいろあった時期なので よかったと思います。
このほかにも 着物を着られるようになると 実家や親せきから 着物が集まってきて
普段着物のようなものも 何枚か 

e0370226_22055981.jpg
e0370226_22074101.jpg
e0370226_22052779.jpg

着付けは DVDや 本 雑誌などを穴のあくほど見て、 毎日練習して 自分で着られるようになりました。
トルソーで人に着付ける練習をして 娘の振袖も着付けてやることができました。
振袖は 成人式 卒業式 身内の結婚式 結婚式用の ロケーションフォトの時など 何度も着られたので
うちの場合は 借りるより買ってよかったと思っています。
北海道は 本州のような梅雨がないので 保管もそれほど大変じゃないのかもしれません。



ただ これらを 収納するために 箪笥が必要になり 荷物が増えてしまったので
何を優先するかは 人それぞれですよね。
今は着物でもドレスでもレンタルで とても素敵なものが お手頃なお値段で借りられるし 
きものを手放す方も 多いと思います。

私の場合は この先 フォーマルが必要なときは 着物を着ればいいか と思っています。
色 柄はいろいろあるけれど 形は変わらないから 何十年経っても着られるって
凄いエコかもしれませんね。






にほんブログ村
人気ブログランキング
[PR]
Commented by nobuyuuta at 2017-03-15 10:15
こんにちは!
この頃 着物を見ているとなんだか落ち着きます。
若い頃に、着物屋さんで一応お嫁入りに必要な着物
を作りましたが勤めていると着る機会は友人の結婚式
くらいで箪笥の肥やしになっておりました。

40歳台後半くらいから、主人が津軽三味線を習い始めて
数年後私も締め太鼓を習い始めました。

今は少し舞台やボランティアで老人施設や保育園からも
お声をかけて頂いて活動させていただいております。

そして今、若い頃に作った自分の着物(付け下げや小紋)
を着て演奏しています。

帯は作り帯にしてもらい、楽屋で着たり脱いだりできる
ようになりました。この時代でこの年齢だから着物の良さが
分るようになりました。感謝です。長々とすみません。
Commented by mint-a-la-mode at 2017-03-16 15:51
こんにちは~
私も娘の成人式の頃から着物に興味を持ち始めました。
自分の着物は、嫁入り前に呉服屋で2,3枚自分で購入しましたが、そのころあまり興味がなかったのです。
娘の晴れ着は、私の母が、私にはしてやれなかったからと購入してくれましたが、結構なお値段でびっくりしました。
その後、オークションを覗いてみると、なかなか素敵なお振り袖が10万円から20万円くらいで出ていて、こちらで調達すればよかったなぁ・・と後悔しました。
それから、私も時々のぞいて、利用しています。
もっぱら娘の着物ですが・・
kakanonococoさん、振り袖も着せられるのですね~
わたしは、普段着くらいは、着せられますが、振り袖はとても難しくて。。
でも、着物はいいですね。
なんといっても華やかで女性がきれいに見えますよね^^
ほんとうは私自身が着たいのですが、体が大きくなりすぎて・・
素敵なお話を聞かせていただいて楽しい時間でした。
ありがとうございました^^
Commented by kakanonokoko at 2017-03-16 22:09
> nobuyuutaさん
こんばんわ。 コメントありがとうございます。
和のお稽古には着物がつきものですよねー。
着る機会が たくさんあっていいですね。
眠っていた着物も 切られてご両親も お喜びのことと思います。
わたしも 娘が着物を着てくれると うれしいです!

60代70代になっても かっこよく着物を着られたら いいなーと思います。

Commented by kakanonokoko at 2017-03-16 22:21
> mint-a-la-modeさん
こんばんわ。 コメントありがとうございます。
やっぱり着物って 女の人には 特別なものがあるような気がします。
興味を持ててよかった。
お母さまが mintさんの娘さんに晴れ着を用意された気持ちよくわかります。
オークションの値段を見ると 感覚が違ってきますよね。
娘さんたくさん着てくれるといいですね。



着物雑誌を見てうっとりするんですが 自分が着ると あれ!帯から下の長さが
、、(笑)
洋服と同じで 女優さんや モデルさんが着ると ちがいますよね。

by kakanonokoko | 2017-03-14 10:00 | 着物 | Comments(4)

50代主婦 古びてきた家のこと インテリアのこと 暮らしのこと


by kakanonococo
プロフィールを見る
画像一覧